TA(交流分析)入門から資格取得まで

セミナー情報

セミナー情報

2017年1月開講 TAアドアド・コース(20CTA)

 TAアドバンス・コース修了生におくる「TAアドアド・コース」、

本格的【TA使い】

になりたいあなたのための講座です。

TAの理論をより深く学ぶ事はもちろん、

ITAA国際資格CTA獲得のためにはお勧めの内容です。

このコースでは、いままでの『教えられる』スタイルから、

自分自身が『教える』スタイルを学ぶ実践型コースです。

 

「TA理論を深く学ぶ」って?

TA101及び、TAアドバンス・コースでお伝えしたTA理論は、エリック・バーンをはじめとするTA理論家の定義(考え方)を最小限度にコンパクトにした内容です。 つまり、TA理論の氷山の一角、海面から飛び出た部分を合計104時間(14時間+90時間)でお伝えしました。 もちろん、国際TA協会教育部門の有資格者がお伝えするこれだけの内容の濃いセッションは日本では他にはありません。 TA101とTAアドバンス・コースそれぞれ、TAを職場でも、日常でも活用できるようにプログラムされています。 ご安心ください。

TAアドアド・コースでは、文字通り、TA理論の氷山の海面以下の深い部分の情報をゲットするコースです。 一つの理論の背景や、他の理論家の意見等を含む内容を知ることで、理論をよりシャープに理解し、ティーチングや活用に幅や深みが出たり、他のTA理論との関係性に気付いたりすることができます。

 

「CTA取得」のためお勧めの内容って?

CTA取得に必須な条件として、国際TA協会のIBOC(International Board of Certification :国際資格委員会)で示されている分野別能力(Handbook Section 5: Competencies)の教育部門のスキルを学ぶ手段として、TAアドアド・コースは大きな役割を果たします。資格を必要とされない方にも、営業や講師としてのプレゼンテーション・スキルアップにとても役立つ内容です。その中で、自分自身やグループの変容や成長を体験することもあります。

 

「TA理論の活用」って?

TAアドアド・コースの中では、与えられた条件下で、各自がセミナーや講習のカリキュラム作りのエクササイズ(演習)があります。 その後の発表やフィードバックから、実際の組み立てスキルを磨いたり、新たな発見があったり、今後のセミナーや講習のネタ作りに役立つことでしょう。

 

「TA理論を伝える」

TAアドアド・コースは、全9回。 毎回、一人ひとりに一つの課題が資料とともに渡されます。 渡された課題は、次回のコース日までに各自がまとめ、メンバーの前で発表、続いてディスカッション(質疑応答)、トレーナーからのコメント等で一つの課題が終了します。 この一連の流れの中でメンバーひとりひとりの【TA使い】がレベルアップしていくわけです。 プレゼンテーション(人前で話すこと)がお仕事の方も、そう言う場面とは縁がない方も、CTA資格取得に関係ない方も、プレゼンテーションと言う課題を通して、【TA使い】に磨きをかけていくプログラムです。

 

TA理論を確実に学び、その技法を体験できる「TAアドアド・コース」(20CTA)は、

平成29(2017)年1月開講です。

 

日 時:  2017年

1月21日(土)・22日(日)午前10時から午後6時

2月25日(土)・26日(日)

3月25日(土)・26日(日)

4月22日(土)・23日(日)

5月20日(土)・21日(日)

6月24日(土)・25日(日)

7月22日(土)・23日(日)

9月23日(土)・24日(日)

10月21日(土)・22日(日)

 

科 目: TAアドアド・コース(20CTA)

受講料: 216,000円 +資料代2,000円 合計218,000円

講 師: 石山陽圓(ITAA TSTA Education Div.)

安部朋子(ITAA TSTA Education Div.)

場 所  第2新町ビル  (近鉄線布施駅・地下鉄千日前線小路駅5分)

主 催:  TA教育研究所   東大阪市足代新町17-10 第二新町ビル303

電話06-6784-6202 FAX06-6784-6360

お申し込みは、こちらから・・

お申込後、1週間以内に下記口座にお振込みください。

三井住友銀行 新石切支店

普通口座 1073602

口座名  TA教育研究所(テイーエーキヨウイクケンキユウジヨ)

お問い合わせ

ご相談などは、お電話または問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

Top of page