TA(交流分析)入門から資格取得まで

セミナー情報

セミナー情報

2017年8月開講TA101 at ウェスティンホテル大阪 

国際TA協会公認のTA入門コースTA101セミナー

TA101:TA心理学(交流分析)の世界組織ITAA(本部:米国)で認定されたコースです。心理療法、臨床心理学、カウンセリング、教育それぞれの分野で活用できるTAの基礎理論と手法を学ぶセミナーです。

“初めてTA/心理学を学ぶ方”

“TAで自分の悩みを解決したい人”

“他者の支援、サポート、指導を仕事とする人”

には必須のプログラムです。

今回はITAAの教授メンバーが担当します。

 

TA心理学(交流分析)

TA(Transactional Analysis)は1957年アメリカの医師エリック・バーンが創案、教え始めた、病気や行動についての理論体系であり、それを応用した個人の成長と個人的変容のための心理療法です。日本では「心療内科」が生まれるもととなった理論の一つとして有名です。

その特色は全般に簡潔で、難しい用語を用いず、日常の平易な言葉を使って語られ、多くの人々に理解しやすく出来ていることです。

日  時: 平成29年8月23日()午前10時から午後6時(9時半受付開始)

24日() 午前10時から午後6時

科  目: TA101(2日間コース)

受 講 料: 一般50,000円

講  師: 石山陽圓(教授)・安部朋子(教授)

場  所: ウェスティンホテル大阪 http://www.westin-osaka.co.jp/

〒531-0076 大阪市北区大淀中1-1-20

主  催: TA教育研究所

〒577‐0057東大阪市足代新町17-10-303  Fax06−6784−6360

申  込: こちらから

入金確認後、受講案内を送付いたします。

振 込 先: 三井住友銀行 新石切支店 普通口座 1073602

口座名  TA教育研究所

 

お問い合わせ

ご相談などは、お電話または問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

Top of page