TA(交流分析)入門から資格取得まで

TA教育研究所TOP

TA教育研究所TOP

平成29(2017)年2月

私達は、ゴールが明確になると

自分が持っている可能性や能力をさらに発揮することができます。

 

『やる気スウィッチ』はどこにあるのでしょうか???

 

受験勉強を始める、

新しいプロジェクトがスタートする、

就活が始まる、

職場が変わり新しい任務が始まる、

などなど、

なんとなく、始まっているが

本腰ではないというのか、

スウィッチが入らないというのか、

もぞもぞしている時ってありますね。

 

『やる気スウィッチ』はどこにあるのでしょうか???

 

ある保護者さんが

「高3の息子が9月に入ってから、急に受験勉強に向かいだしたんです。

高2になった時からずーっと受験!受験いい続けてきたのに、9月からですよ!

今、この春が無理なら来年にかけるといい始めた(Σ(・□・;)、・・・とほほ」

というようなお話をされていました。

 

この息子さんは、9月からは驚くほど成果が出てきているそうです。

だからこそ、保護者にすれば「高2からしていれば・・・」

なんて思いますね・・・よくあるおはなしです。

 

息子さんは、8月9月と周囲の友達と『将来』のことを話す機会が増え、

いろいろな大学の情報も友達間で交換することで、

自分が今まで持っていなかった情報が入り、

自分の好みや、興味のないこと、あることに気づき、

今までぼんやりしていた自分の将来が見えてきたそうです。

そして突然、「将来こんな仕事をやってみたい!そのためには

こんなことを〇〇大学で学びたい!」と宣言、動き出されたそうです。

 

自分の将来像が鮮明に見えだしたのですね!!!

 

ゴールや、行先が鮮明になると

そこにたどり着くための手段、方法、必要な準備が見えはじめ、

それら一つひとつを手に入れる動きが始まります。

 

明瞭なゴールを持つ!

ゴールが手に入った時の映像やイメージが

『やる気スウィッチ』そのものなんですね。

 

明瞭なゴールを持つことは、

受験生だけに限らず、

職場でも、

スーパーでのお買い物時でも同じです。

 

ゴール(献立)が決まっていないと

ブレブレになりますね。

 

TAでゴールを鮮明にすることを

コントラクティングあるいは、

コントラクト(契約)を結ぶといいます。

とてもパワフルな考え方(概念)です。

 

TAを応用する際に、基盤になる理論の一つです。

この概念を手に入れるだけでも、

日常が、

職場がスムーズに流れるようになりますよ。

 

自分の『やる気スウィッチ』を探しませんか?

 

TA心理学は、お役に立ちます。

次回のTA入門コース(TA101)は、6月3・4日の週末開催です。

お申し込みは、こちらから

お問い合わせ

ご相談などは、お電話または問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

Top of page