TA(交流分析)入門から資格取得まで

TA教育研究所TOP

TA教育研究所TOP

平成29(2017)年7月号

いよいよ夏本番という時期に入りました。

お変わりなくお過ごしでしょうか?

 

テレビから熱帯夜という『言葉』が流れてくると、

自動的に私の中で

暑苦しい、じとじと感など体感までもが沸き上がり、

私をへなぁ~~とさせています(^^

 

言葉によって、私達の思考や、感情、行動が

勝手に作動してしまう例のひとつです。

 

時として、

それら反応は、危機管理体制として役立ちます。

TA的に言うと、

アダルト(A)が的確に機能している状態です!

 

今ここでの問題解決ができる自分になっているのです。

 

でも、それら反応が自動的且つ、受動的、そして

何回も繰り返され、

(私はよく3回以上と言っていますが)

その都度、

自分も含め周囲を巻き込む『負』の出来事が発生しているなら

 

TA的に言うと、

スクリプトにはまっているということですね。

 

前述の『熱帯夜』からの反応が

冷たいものをいっぱい飲む

(夜中トイレに行きたくないので、水分を摂らない)

クーラー、扇風機をつけっぱなしで寝る。

 

結果、翌朝

顔がむくんでいる

頭が痛い

体調がすぐれない・・・

 

この展開を3回以上繰り返しているなら、

スクリプトにはまっているといえるかもしれませんね。

 

では、スクリプトって何なんでしょうか?

 

幼い頃から今までの間で、

親や親に変わる周囲の人たちから影響を受けた

思考、感情、行動のパターンと言えます。

 

TAでは、これらパターンの中でも

自分自身の人生を制約する内容のモノをスクリプトと呼び、

スクリプト・フリーを提言しています。

 

自分が周囲からの影響でつくり出した

自分の人生の制限(パターン化した足かせ)から

フリー(自由)になることをおススメしています。

 

私はTAとの出会いで

自分の人生を制約する『スクリプト』に気づき、

自動的ではなく、

自分の意志でコントロールできることを学びました。

画期的な学びでした。

 

今では国際資格を取得し、

お伝えするお仕事をしています(^^

 

823・24日(水曜日、木曜日)の二日間で、

TAの初級入門コース(TA101コース)をお伝えします。

 

自分自身が周囲からの影響をどう受け止めたのか、

それらが今の自分にどう影響しているのかを

理論学習から学ぶ2日間です。

 

スクリプト・フリーへの第一歩です。

 

お申し込みはこちらから

お会いするのを楽しみにしています。

 

P.S.

今年の夏のTA101も、ホテルのスウィートルームでの開催です。

いつもと異なる環境での学びもおススメです。

再受講のお申し込みも受付中です、 (定員枠あります)

 

 

お問い合わせ

ご相談などは、お電話または問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

Top of page