TA(交流分析)入門から資格取得まで

TA教育研究所TOP

TA教育研究所TOP

平成30年(2018年)お正月号

明けましておめでとうございます。

本年もTA教育研究所をよろしくお願いいたします。

 

皆さんはどのような年末年始を

お過ごしになられましたでしょうか?

 

フェイスブックをみると

#バタバタ

#掃除やっと終わる

#ほっこり

#お節

#美味しい

#食べ過ぎ

#家族

#友達

#初詣

というような映像やらコメントが

いっぱいありました(^^

 

フェイスブックには余り登場しなかったようですが、

(私の目に止まらなかっただけかも知れませんが)

一年の計は元旦にあり

というのも、

お正月に見聞きする言葉です。

 

「一年の計は元旦にあり」を

TA視点でみると、

計=計画=目標=コントラクトと

考えることができます。

 

そう考えると、

ただただ「◯◯をする/なる」と言葉にし、

毎日唱え、突き進むのではなく

 

1)実現するための状況や条件は整っているのか?

2)実現ための能力や知識は備わっているのか?

3)そこには不安や不本意な気持ちはないのか?

など、

もう少しその「目標」達成のための

状況を明確にすることが大切です。

(コントラクトの概念ですね)

 

元旦に立てた計画がうまくいっていないとすれば、

そのあたりが不明瞭なのかもしれません。

 

こんな風に、

日常の出来事をTA理論を通してみることで、

今まで見えていなかったところが見えたり、

不鮮明だったところがより鮮明になったりします。

 

まさしく新しい世界が拡がり、

生きやすくなります。

 

今年、一緒にTAを学びませんか?

 

目標! TAを学び、新しい世界を味わうには、

  • 日程を確保し、申し込み、入金を済ます
  • 特別な準備や心理学の予備知識は必要ありません。
  • 不安な気持ちや期待感など、そのお気持ちと一緒にご参加して頂いてOKです。

 

始めてみませんか?

2018年最初のTA入門コース(TA101)は、

3月3・4日の週末に開催します。

 

是非、日程調整の上、お申し込みください。

お会いするのを楽しみにしています。

 

3月TA101へのお申し込みはこちらから

 

お問い合わせ

ご相談などは、お電話または問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

Top of page