TA(交流分析)入門から資格取得まで

TA教育研究所TOP

TA教育研究所TOP

20年前の7月30日から始まりました!

2017年8月号

 

今からちょうど20年前の7月30日、

アメリカのマサチューセッツ州セイラム市で、

日本国内最初の国際TA協会(ITAA)公認の

教育分野有資格者(Certified Transactional Analyst)

3名が誕生しました。

 

その3名は、

安部朋子、石山陽圓、松井直輝です。

 

3名のCTAジャーニーは、1993年3月から始まり

Certified!(合格!)となるまでの4年4カ月の間に

3名が繰り広げた驚くべく(?)エビソードは数知れず、

でも、

「1997年夏に、3人一緒にCTAになる!」

「CTAになって、日本でTAを広める!」

というコントラクトは一切ぶれず、

それぞれよく頑張りました。

 

注:3名頑張りましたが、そこには

それぞれの家族や当時の仕事仲間、一緒にTAを学んでいた仲間達からの

たくさんのサポートと我慢(?)、協力があればこその結果でした。

それらがなくては・・・考えられません。感謝

 

帰国と同時に、

3名で、日本国内でTA101を定期的に実施する最初の研究所を立ち上げました。

それが、TA教育研究所です。

所在地は、皆さまご存知の東大阪市の布施です。

 

あれから20年が経ちました。

 

布施でのTA101開催以外に、

3名それぞれが実施したTA101の受講者を考えると

数千の人たちにTAの基礎をお伝えしてきました。

そして、これからも続きます。

 

そして嬉しいことに、

今現在、教育分野の有資格者として

CTA(TA101インストラクターを含む)が11名と、

教育分野教授メンバー2名がそれぞれ活動しています。

 

TAが広まってきている!

とてもとても嬉しいことです。

 

で、今年TA教育研究所創設20周年を機にお祝い会と称し、

みんなで集まってみようという機会をつくりました。

 

11月15日(水)午後7時から2時間、

場所は、ウェスティンホテル大阪の宴会場です。

 

TA教育研究所の3名の講師(松井、石山、安部)はもちろん

それ以外の有資格者からTAを学んだ人達、そして

この流れの中で関係する方々ならどなたでも、

今までと、これからの「つながり」をテーマに、

お集まりいただけると嬉しいです。

 

お申し込みはこちらから、

http://ptix.co/2sQArZC       パスワード:1115

ご参加の際は、是非「名刺交換」のご準備をしてお越しください。

 

一人でも多くの方々との再会と、

新たな出会いを楽しみにしています。

参加お申し込みをお待ちしています。

 

注2:9月15日までの集まり具合で、会場の広さを決定します。

できる限りそれまでにお申込頂けますよう、お願いいたします。

 

See you at the Westin Hotel Osaka.

あべともこ

 

お問い合わせ

ご相談などは、お電話または問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

Top of page