TA(交流分析)入門から資格取得まで

TA教育研究所TOP

TA教育研究所TOP

2013年10月25日 

今年もあと2カ月余りを残すことになりました。今年1月開講のTAアドアド・コースが10月の26・27日で終了します。 

 TA教育研究所のアドアド・コースでは、TA101や、TAアドバンス・コースでの受身的セミナー受講スタイルから、自分たちでTA関連資料を読み、内容をグループの前でプレゼンテーションし、ディスカッションする能動的学習スタイルに変わります。学びが、インプット(Input)からアウトプット(Output)に移行します。

 最初は、人前で話すことにまったく慣れていない人たちも、コース終了近くなると、アウトプットのスキルもあがり、一緒に学んできた仲間たちと『セミナー』を開催するまでになることも多いです。先月9月に、今期のTAアドアド・コースのメンバー有志が企画・開催した1日セミナーに、参加させてもらう機会を得ました。

 

そこでの発見! なんと、その会場には、TAアドアド・コースのセミナールームで見るメンバーとは違う『プロフェッショナル』達がいるではありませんか!!!会場全体が、とても安心できる雰囲気で、笑いも起こり、参加された方々からもたくさんのことばが発せられる1日セミナーでした。夕方、参加された方々がゆったりと、穏やかなお顔で『ありがとうございます』のことばを残されたのがとても印象的でした。素敵なセミナーでした。

 

 参加者の中のおひとりが、翌週の私のセミナーに突然参加申込をされました。彼らのTAセミナーが『TAをもっと勉強してみたい!』モチベーションを生むきっかけになったのですね。凄いことだと思います。私のセミナーの紹介もしてくださってありがとうございました。

 

 TA教育研究所のTAトレーニングは、TA心理学を知識として学ぶだけでなく、その体験を自分たちの周囲(家庭、職場、友人関係など)との関係に応用するそして、伝える、教え育むことをお薦めしています。一人ひとり違った方法でも、自分の想いを伝え始める。それが、コミュニケーションの始まりです。相手のことを知り、理解が始まる。そして新たな関係が生まれるのが、Transaction(やりとり)です。 明日からの週末二日間は、また楽しい仲間たちとのやりとりが始まります。何が生まれるのか、楽しみです。

 

   あべともこ(安部朋子)

お問い合わせ

ご相談などは、お電話または問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

Top of page