TA(交流分析)入門から資格取得まで

TA教育研究所TOP

TA教育研究所TOP

2017年11月号

今までの & これから の  TA教育研究所

 

11月15日に、ウェスティンホテル大阪で、

TA教育研究所創立20周年を祝う会を催しました。

 

当日は、64名の方々にご参加いただき、

TA教育研究所の3名(石山、松井、安部)の

今の気持ちとして

「感謝」を述べさせて頂くところからスタート!

 

ご参加してくださった方々を代表して

東京からのS先生のご挨拶&乾杯

 

楽しい会食が始まりました。

 

そこで発見したこと!

 

お食事が運ばれると全員が席につき、

自分のプレートがカラになると

随時席を立ち、久しぶりに会ったTA仲間とご挨拶が

どこからともなく始まり、

 

また、お料理が運ばれると

誰が言うでもないのですが、

全員が着席、食事を楽しむ、

 

そして再び席を立ち、

新たに仲間と再会、会話を楽しむ

という、自然発生的ルールを見ました!

 

TA仲間たちは、

「今ここ」を大切にすることが

身についているのでしょうか!

 

時間を有効に使うこと

楽しむことが

自然に出来るようです!

 

参加頂いた方からのお祝い出し物として

 

金剛流仕舞い「猩々(しょうじょう)」が演じられました。

繁栄が延々と続く瓶をもたらすという縁起のいい内容です。

 

女性6名による心にしみる合唱

TAハッピーカードから生まれた子どもバージョンのカードに

プロが曲をつけてくださいました。

当日の生歌は、多くの参加者の胸に響いたようです。

 

プロが歌う 「OKカード~子どもの心を育む魔法のカード~」はこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=M8WIrHy2DCo

 

年代別 リレースピーチ

TA教育研究所創立の1997年から2017年までを

5年毎に4つの年代別グループに分け、

代表者にメッセージを頂きました。

 

・2010年夏から2016年秋にCTA資格を取得、当日参加された

CTA/TA101インストラクター4からのショートスピーチ

 

あっという間に2時間の宴が終わりに近づきました。

 

最後は、再度3名から「これからのTA教育研究所」ということで、

 

松井直輝先生からは、

来年4月にエゴグラムをビジュアル化したカードの発売を予定。

これからもTAを拡めます。

 

石山陽圓先生からは、

これまでの20年どおり、これからも

布施で、TA101、TAアドバンス・コース、そして

TAアドアド・コースを継続し続け、

受講された方々にとって

いつでも戻ってこられる居場所、

いつでも帰ってこれる学びの場として存続します。

 

私、あべともこは、

これからの20年間は、日本に

「スーパービジョン」を広め、根付かせる動きをします。

スーパーバイザー育成に力を注ぎます。

TAハッピーカードの普及と

TA組織論を拡めること、

3点をシンクロしながら進みます。

 

というところでお開きになりました。

 

式典は、無事、盛会に終了、

頂いたお花をみんなで分けて帰路につかれました。

 

 

★今回の「会」の実現を叶えてくださった実行委員会の4名、

影でお手伝いくださった方々、

参加してくださった皆様、

お祝い、お花、祝電をくださった方々、

ありがとうございました。

 

皆様のお陰で実現できました

TA教育研究所で受講された方々とのつながりを再確認し、

そのつながりをさらに育てていくきっかけになった「会」でした。

 

TA教育研究所は、

皆様をいつでもお待ちしております。

 

具体的には、

1月20-21日開講のTAアドバンス・コースとTAアドアド・コース、

3月3-4日開講のTA101で、

お待ちしております(^^

 

詳しくは、セミナー情報へ

 

 

追伸:当日のグループ写真は、

参加された方に閲覧可能のURLを

20日の週明けには、Peatix経由でお知らせします。

 

もし当日参加できなかった方でご覧になりたい方は、

参加された方に見せてもらってください。

 

ここには、URLは貼り付けることはできないので・・・。

 

お問い合わせ

ご相談などは、お電話または問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

Top of page