TA(交流分析)入門から資格取得まで

TA教育研究所TOP

TA教育研究所TOP

令和3年(2021年)メッセージ

新年あけましておめでとうございます。

 

今年もTA教育研究所では、定番の

・TA101を年4回

・TAアドアド・コースを1月と6月開講で年2回

・TAアドアド・コースを年1回1月開講

の3本柱でセミナーを提供いたします。

詳細は、左上の「セミナー情報」をご参照ください。

 

1997年7月にアメリカ、マサチュウセッツ州セイラム市で

あべともこ、石山陽圓、松井直輝の3名が

日本で初めての国際TA協会(ITAA)公認の

CTA:Certified Transactional Analyst教育分野の資格を取得し、

すぐに、大阪府東大阪市で「エリック・バーンのTAを伝える」場として

スタートしたのがTA教育研究所です。

 

今年で25年目です。

メニューは、基本今も変わらず!

 

私達が持つ教育分野の資格者とは、

TA理論を教えるプロであり、

あらゆる現場・チームへの関わりの中でTAを活用し、

その現場やチーム全体をゲームフリー、

自律へと導くトレーニングを積んだ人達をさします。

 

TA教育研究所の最寄り駅は、

近鉄電車の「布施駅」です。

私達のところで学んだ人達にとって、

「布施」は、

あの時に戻る & TAを思い出すそして、

その時の仲間たちを思い出す

アイコン(スウィッチ) 💡 かもしれません。

 

「布施」!

 

1997年以来、「布施」でTAを一緒に

学んだ仲間たちが大勢います!

(ただいま2020年の参加者を集計中)

 

「布施」の仲間たちのなかには、

ITAA公認の教育分野のCTA資格を取得した人たちが15名います。

詳しくはこちら

 

国際資格取得を目指すトレーニー6名が受験に向けて、ただいま奮闘中です!

受験資格に1000時間以上の研修実体験が必須です。

皆さんからの「TA、教えてぇ??」は、

トレーニーさん達にとって貴重なサポートになります。

是非、温かなサポートを!

 

私達は、「布施」でつながっています!!!!

 

嬉しいことがあったら、

ちょっと難儀なことに遭遇した時、

「布施」を思い出してください。

 

「布施」は、

皆さんの居場所の一つとして存在し続けます。

 

画像に含まれている可能性があるもの:、「居場所 あなたはわが家の 大切な一員です。 1 新生児期」というテキスト

 

 

そして、

こんなところでもつながりますので、

ご活用ください。

 

TA教育研究所とのつながり

Facebook:  https://www.facebook.com/groups/TAEI.japan

 

 

石山陽圓とのつながり

特定非営利活動法人I.M.C.A. :

https://www.facebook.com/NPO.IMCA/posts/306806819373144/

 

 

あべともことのつながり

TA教育コンサルタンシー: http://taedcon.jp/

講座案内: https://bit.ly/330Zr11

ブログ: https://ameblo.jp/taedcon/

メルマガ登録: http://bit.ly/2ul1i1y

TAShuharism研究会ブログ: https://www.ta-shuharism.com/blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の皆様のご健康とご多幸をお祈りしています。合掌

 

 

 

 

お問い合わせ

ご相談などは、お電話または問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

Top of page