TA(交流分析)入門から資格取得まで

TA教育研究所TOP

TA教育研究所TOP

平成31(2019)年4月号

 

 

満開の桜!の情報があふれた週末でした。

 

咲かないと話題になり、

満開となったら、話題になり、

桜以外でこんなに注目を浴びる草木は無いように思います。

今年もそのシーズンが終わろうとしています。

 

今月は、自分らしく生きるについて、

 

生まれたての赤ちゃんは、まったくの無垢の状態で

何が正しいとか間違っているとかの概念はなく、

ただ、生命を維持するために/生き続けるために

動物的感覚で「快」なのか「不快」なのかを

自分以外の人に伝えるコミュニケーション・ツールとして

泣く事ができる状態で生まれてきています。

 

人間の赤ちゃんは

一人では何もできない期間が長いので、

周囲からの関わりは不可欠です。

 

自分への注目を促すために

泣く(´;ω;`)というコミュニケーション・スキルを

もって生まれてきているのです。

 

抱っこがいっぱいある環境なのか、

そうではない環境なのかの違いがあったとしても、

それらを、「Good」とか「Bad」とかの

評価基準はないまま、

受け入れる(順応性)から始まります。

 

それは、お正月にどのようなお雑煮を食べるのか

という事と同じレベルでもあると私は思っています。

 

大きくなって、いろいろなお雑煮があると知って驚き、

またそれら現実を「えぇ~~、うそぉ!」と

拒絶したり、受け入れたりします。

 

「こんなもんなのだ」「普通」「当たり前」は、

私達ひとり一人の中で定着していく

自分オリジナルの価値観であり、思い込みです。

幼い頃から築き上げてきています。

 

友達や同僚、パートナーとの話の中や、

映画やテレビのワンシーン、

絵本や、本、雑誌の中で

「あれっ????」っと、気づくことがあります。

 

私の「こんなもんなのだ」「普通」「当たり前」と、

目の前で起こっていることが違う!!!

驚きです。いつもは拒絶していたけれど、

 

今回は違う。

 

その違いが

自分にとって「Good」であったり

「Better」であったり、

「憧れ」であるなら、

それを試し、自分のもの、

自分の価値観として受け入れることもありです。

 

選択肢/選択権を持つ自分であることを

認識する瞬間です。

 

なりたい自分になれる!

 

赤ちゃんの時より

今は少~し、頑固になっていたり、

妙な恥じらいがあったりもしますが、

私たちには赤ちゃんの時と違って、

行動力やパワー、そして

コミュニケーション・スキルも

ありますよ!

 

新たな価値観を手に入れ、

なりたい自分になることは、

とても楽しいことだと思います。

 

なりたい自分にチャレンジしてみませんか?

 

きっかけは、TA101!

TA101は、TA心理学の入門コースのことです。

 

人生に役立つ情報(TA理論)をお伝えする二日間です。

今までの当たり前が

覆る体験ができるかもしれません。

 

楽しく学んで、人生に役立つ心理学講座です!

 

次回のTA101開催は、6月8-9日の週末です。

少し先のようですが、

時間の経つのは早いですよ!

お早い目のお申込みをおススメします。

 

再参加のお申し込みもお早い目に!

 

詳しいご案内は、「セミナー情報」をご覧ください。

http://bit.ly/2Hc2AjD

 

 

お申し込みはこちらから

http://ws.formzu.net/fgen/S24151884/

 

 

お詫び:

 

本ホームページ上で

6月TA101開催日程のご案内に誤りがありました。

正しくは、6月8日(土)~9日(日)の開催です。

お詫びして、修正させて頂きます。

=====================

 

お問い合わせ

ご相談などは、お電話または問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

Top of page